thumb

頭じゃ無い 心で感じる世界観を

・Mirano
・Dancer
@miranotti_cakes

STORY

2017.09.13

Q. 自己紹介をお願いします。

自己紹介ですか、なんだか改まっちゃいますね。
枠にとらわれない音楽、ダンス、ファッション、アーティストエンターテイナー。ビートに酔ってグルーヴで遊ぶスタイル。頭じゃ無い心で感じる世界観をスポットライトを浴びて全ての人を魅了します。
と言う感じでいいでしょうか?(笑)

Q. 何歳なんですか?

今は20歳です。

Q. 本当ですか?若いですね!?

若いですかね?(笑)
20歳にしてもう年取るのが怖いですよ。。。

Q. 何歳ごろからダンスに?

正確に言うと小6からですかね。
全部トータルで8年間ダンスをしていることになりますね。

Q. 長いですね!始めたきっかけみたいなものはあったんですか?

「キッカケ」って言えるものなのか私自身でも判断しづらいんですけど、もともと母がダンスが好きでその影響あって姉がまずフランダンスを始めました。流れで姉が習っているので必然的に私も3歳から一緒にフラダンス教室に通うことになりまして、、、その頃の記憶として、ろくに踊りもせず衣装だけは一丁前に着てたというのを覚えています(笑)
その後一時ダンスブームがあったので周りの友達と一緒にダンスのレッスンに通い始め、ダンスに改めて向きなおるタイミングがあったんです。
なので実は嫌いから入ったのが私のダンス歴の始まりですね。
私自身はもともとあんまり表立って何かをしようっていう人間じゃなくて、結構内向的な人だったと思います。今に至ってはダンスやステージが私の一部になってるので、自分でもびっくりしてます(笑)
まんまと母の思惑にハマったわけですね(笑)
ステージやダンスは大好きですけど、今でも恥ずかしがり屋みたいなところは変わらないです。

Q. 自己紹介の一部に含まれていた「アーティストエンターテイナー」と言うのはどう言った意味合いが含まれているんですかね?

鋭い質問ですね(笑)
確かにちょっと「ん?」って思われるかもしれないです。
説明難しいですが、ダンスありきの自分だと思っているので「最終的には表現者でありたい」と思っている面をワードに表現しようとした結果です(苦笑)
そうすると私が思っているアーティストがそもそもどういうことなのかっていう問いになるんですけど、私の中ではアーティストって色んなことを手がているイメージなんです。
なので表現者としてダンスだけではなく着る服やステージ、雰囲気、空気感でさえも演出することのできる人、表現者でありながらも同時に創作者でもありたいという願いを込めてこの言葉をチョイスしてます。
伝わりますかね?(笑)

Q. なるほど、そういうことですね。そうなるとこの質問は似たような質問になるかもしれませんが、将来はどんなことをしたいと思いますか?

今までにダンスのステージを踏む中でいろんな経験があったんですけど、ステージ演出の構成をクリエイトするのも結構好きで担当させてもらってたんです。ダンス自体の振り付けもそうですし、ストーリーを紐付けて映像やライティングなんかの外的要素も取り込んでいく。
そう言った、細部に至る構成をしてステージ上を表現していく。その過程がとても繊細で、表現できたときがとても気持ちいいし感動するんです。
なので最終的に、私自身はステージにも経つし、ステージのプロデュースもする。プロデュース目線をもった表現者でありたいと常に思ってます。

Q. ダンス以外も何か活動はしてらっしゃるんですか?

実は中学生のときに天才テレビくんでダンサーオーディションで受かってテレビに出る機会があったんです。でもその映像の中でダンスはしないけど歌えるボーカルがメインになってて、悔しくて歌も歌えるようになりたいと思わされたタイミングがありました。
そんな経験があり改めて表現の可能性を高めることを目的として、今ダンスや歌の学校に通っています。なので今まさに歌やダンスを含む表現方法を学んでいる段階と言えますね。
歌もダンスも今現段階ではまだ未完全かもしれませんけど、最終的には自分のスタイルをしっかりと確立して私自身の世界観をしっかりと造りあげたいですね。

Q. そうするとミュージカルなんかも視野に入ってくるんですかね?

そうですね!!
海外のミュージカルドラマでグリーとか有名ですけど、やはり大舞台ですし私のキャリアとしても経験して見たいなと思います。
機会あれば参加したいですし、もっとすごいものを私が造り上げてみたいとも思いますね。

Q. 海外留学、ハリウッドなんかは夢に見て見たりしますか??

そうですね〜結構海外は行って見たいです。
韓国とか台湾、ヨーロッパやアメリカも行ってみたいです!
国それぞれでやっぱり表現や文化が違うので沢山の国に行って自分の表現のみなもと動力にしていきたいです。

Q. ハリウッド版のミラノさんも見て見たいです(笑)んー、核心的な質問になるかと思うんですが、自分の表現を見てもらったときにお客さんに何を伝えたいですか?

そうですね、難しいところですが。。。
夢って聞くとすごく儚いと思うんですが、私は私の表現を見てくれた人がその場でしか感じることのできない、私を通してしか感じることのできない一瞬の感動を届けることができるようにしたいです。
人間生きている中でビビってくるタイミングがあると思うんです。言葉や体では表すことのできない妙な空間というか感情というか。。。
言ってる私もなんだか訳分からなくなってくるんですが(笑)
とにかく理由や理屈を抜きにしてそういう人でありたいと思うし、そういう瞬間そのものでありたいと思ってます。

Q. 瞬間でありたいと言うのは響きますね!そんなミラノさんが尊敬する人や、人柄はありますか?

んーー、、、自分に素直な人。素直に意見を言える人ですね。
あとはユーモアのある人、例えば小さな出来事でも楽しめる人!
クリエイティブな人!空間を生かせる人!
あげてくとキリないかもですね(笑)

Q. そういえば自分のチャームポイントはなんだと思いますか?

ちょっと恥ずかしいですけど、えくぼと髪の毛ですかね(笑)

Q. そう言われれば、、、確かに聞くまでもないかもですね(笑)いろんなシーンで笑顔と長いロングヘアが印象的でした。髪の毛はもう切らないんですか?

伸ばしてるわけじゃないですけど、もうこれがアイデンティティになってるかなと。
これだけ長い髪でダンサーって言うのもなかなかいらっしゃらないと思うので、ある意味武器として管理していけたらなと思ってます。

Q. ここまでありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!

ABOUT

HATMOTの目的や、ビジョン、イベントの内容など、HATMOTをより知ることができます。

read more

HATMOTの情報は公式Instagram, Twitter, Facebookページからも確認することができます。

instagram
twitter
facebook